アムステルダム/Amsterdam

b0213940_23173591.jpg
パートナーがサプライズ誕生日プレゼントとしてアムステルダムに連れて行ってくれました。で旅行の計画をしてくれてました。ブリュッセルから3時間半くらいで行く事が出来ます。それにしても、楽しかったぁ006.gif天気にも恵まれて、2日間で街のほとんどを歩きました。

Surprised, surprised... my husband took me a weekend trip to Amsterdam for my birthday present. It took for 3.5 hours from Brussels. The weather was great 049.gif and we had a great weekend...

土曜日は、国立博物館では、フェルメールの作品はたった2作品しか見る事が出来るちょっと期待はずれ。そして、レンブラントの作品も見ました。それにしても、オランダの画家の作品はなぜか、全て暗いイメージで、どんよりした雰囲気がいつも漂っている。何故なんだろう013.gif
そして、日曜日はゴッホ美術館へ。現在、ゴッホ美術館は改修中のためエルミタージュ美術館に作品が移されていました。ええ、私達はそんな情報も知らず、ゴッホ美術館でチケットを買ってエルミタージュまで出向きました。美術館に着くとチケットを買うのに長蛇の列。ゴッホ美術館の窓口で買って正解でした。037.gifさすが、ゴッホは人気があるだけに人がたくさんいてみるのが少し大変でした。今までに見たことがない作品等も見られて大満足。そうそう、ゴッホも広重の浮世絵に興味があり、まねて描いた作品等もありましたよ。これにはびっくり。

この、エルミタージュ美術館では、印象派の展示も同時に行われていて見応えがありました。もちろん、ルノアールをはじめ、モネ、ゴーギャン、ドガ等の作品を見る事が出来ました。私は、やはり国立博物館よりエルミタージュ美術館の方が好きでした。ただ、人が多過ぎてゆっくり見る事が出来ないのが残念。でも、また、いつかチャンスがあったら行きたい!と思いました。ゴッホ美術館の改修は2012年9月29日から2013年4月25日までだそうです。

On Saturday, we went to the Rijksmuseum. I was looking forward to seeing Vermeer's works but I only saw 2,3 collections and I also saw some Rembrandt's paintings. But I just wonder why most of their works were so dark and dull. On Sunday, we went to the Van Gogh Museum. The ticket counter told us that the museum is renovating and we have to go to the Hermitage Museum Amsterdam. The renovation is held from 29 Sept 2012 to 25 April 2013. When we arrived, the entrance made a long queue for buying tickets. We just got into the museum smoothly, but there were too many people. It was a quite hard to see his collections. He also liked wood block prints of Hiroshige and he imitated to paint them. We saw many collections which we never seen before so it was very fruitful time. Hermitage Museum is also held Impressionism collection. We saw Renoir, Monet, Gauguin and Degas.

b0213940_029100.png

アムステルダムの町並みは、ブリュッセルと違ってとても雰囲気があります。たぶん、至る所に運河がありその細い道を、たくさんの自転車に乗った人が行き来していました。たぶん、車の方が駐車する所も少なくて不便なんだと思う。なんとアムステルダムでは、60%の人が自転車を利用しているそうです。今回は私達はずっと歩きましたが、次回行く時は自転車に乗りたいと思ってます。自転車も様々なタイプがあり見ていて楽しかったです。ブリュッセルよりアムステルダムの方が道の掃除も行き届いているしきれいでしたよぉ。やはり、運河が近くにある生活は風情があっていいですね。

b0213940_23265542.jpg

As you can see from the map, there are many canals in the town. 60 % of people use a bike and there are many one way road and not many parking spots. Also the roads were clean than Brussels. I think Brussels is too many cars and pet owners don't care about the droppings022.gif .I like the scenery in Amsterdam.




アムステルダムの夜も他の都市とは少し違うような感じがしました。話しには聞いていたけどアムステルダムでは、「コーヒーショップ」というものがあり、これは、合法的なドラッグが売られています。マリファナやらカナビスなどなど・・・。そして、普通に人が出入りしていました。もちろん、合法的ですから良いんでしょうが不思議な感じでした。そして、「飾り窓」と呼ばれる地域もあります。これも、話しでは聞いていたのですがやっぱり、聞くのと見るのでは、かなり違うというのが印象でした。026.gifもちろん、その場所は、赤い線で区切られていてその飾り窓には全て赤い蛍光灯がついているんです。そして、お客さんが入ると蛍光灯が消えてカーテンが閉まる具合になっていて艶かしい。観光場所ですから旗を振ったツアーガイドさんについて回っている観光客がいてちょっと笑ってしまいました。それにしても、本当、細い道に人がごった返していてそこでお姐さん達が、肌をあらわに誘惑しているのを見ていると何とも不思議な光景。だって、動物園に動物を見ている感じですよ。そこにまた男性の方達が入っていくのもなんだか勇気がいるような気がしないでもないけど。こればかりは、男じゃないと分からない心境です。でも、こういうビジネスってどの時代でも廃れる事がないんですねぇ。

b0213940_0223292.jpg


I heard about many stories from my friends, but hearing and watching is very different thing. First of all, we saw many coffee shops in Amsterdam which is a bit different of ordinal coffee shop. The coffee shop in Netherlands is allowed to sell soft drags. When we walked to the street, we can smell it. It was very different smell as cigarettes. Also we went to the "red light district" which was also tourist area. Each window has a red light and if the customer into the room, the curtain was closed. It is very strange scenery because prostitutes don't wear many clothes (of course )and many tourists passed through the street to see them. It seemed that we went to the zoo and watch animals... Anyway, these business never dying...


[PR]
by carrboro | 2012-10-29 20:40 | traveling