借用語その2/Loanword part 2

パートナーが1ヶ月ほどベルギーを離れました。私はベルギーに残ってやらなければならない事をしています。ま、まだ仕事は始めてないのでそれほど、しなければいけない・・・って事はないけど、家の片付けをしたりパッチワークしたりとやらなければいけないことは、結構ある。そして今の私には一番重くのしかかってるのはフランス語かな。大好きなバドミントンは息抜きに。。のはずなんだけど、気持ちの切り替えが出来ないとバドミントンもたのしくなくなってしまう。042.gif
フランス語のクラスは既に苦労してます。007.gif何が一番苦労しているかというと、発音かな。教科書に書いてある通りの読み方をすると、殆ど間違え。そう、私は英語読みをしてしまうんです。どうしても、フランス語のアルファベットの読み方を忘れてしまう。例えば、eなんて「ウに近い発音」でiは「イ」そして、gは「ジェー」で、jは「ジ」と発音する。gentil(親切な)という単語は、ジェンティルではなく、ジョンティだそうです。え?なんで、[ge]の発音が「ジョ」になってしまうのだろうか?最後の[l]は発音しないのだろうか?とまぁ、摩訶不思議な事ばかり。そして、名詞は、男性/女性とあり、プラス形容詞も男性名詞につく場合は、男性形容詞になり、女性名詞は女性形容詞に変換。そして、もちろん、発音も変わります。gentilleはジョンティィとちょっと長めに伸ばす・・・みたいな。

例えば、彼は親切だ。/彼女は親切だ。(日本語は簡単ですよね。主語さえ変えればOKなんだから。)
Il est gentil. Elle est gentille.

とにかく、こんな感じに始まり、覚える事も多すぎる。そして、不規則な事が日本語よりも多いような気がする。
もともと、フランス語には全く興味がなかったので余計に苦労するのかも。毎日、うがいをしながら「r」の発音練習をしてます。(笑)のどを鳴らすなんてすごいですよねぇ。うがいをすると出来るのに、ないと出来ない。これも、筋肉を鍛えれば出来るようになるそうです。ま、日本語ではない発音なので仕方がないのですが、フランス語では「r」の単語が多いのでまぁ、必須でしょうねぇ。だから、発音の個人レッスンでは大げさに発音すると、 フランス語ではsuperbe「シュペアーブ」と言われびっくり。ちなみに英語では、superb「スパーブ」です。
そう。とにかく大げさに・・・がきちんとした発音を引き出してくれるんだと信じて頑張っています。

さてさて、借用語ですが。結構フランス語からも借用しているんですねぇ。036.gif(まぁ、今まで興味がなかったから余計にそう感じるのかもしれませんが。)

1.ラルカンシェル: ロックバンド名でしかないと思っていたのですが。
虹なんです。これは、すぐに覚えられそう。
2.シャポー:  「帽子」でフランス語と同じ意味で使われています。。 私の祖父はシャポーと言っていました。
3. シュミーズ: 袖なしで、胸から腰までをおおう女性用のスリップですよね。
なんと男性のシャツ。まるっきり逆ですね。
4.コスチューム: 英語でも日本語でも「衣装」
スーツの事。
5.プランタン: 銀座プランタンでおなじみですね。
春。ちなみに発音はプロントン
6.クレヨン: お絵描きに使うクレヨン
鉛筆。
7.キュロット: 半ズボンと違い、裾にむかって広がった、ゆったりとした作りのため、一見、スカートに見える。
下着のパンティを指すんですよ。驚きですね。038.gif
8.アバンチュール: 恋の冒険、火遊び、不倫なんて意味で使われますよね。かなり飛躍している。
冒険。
9.ズボン: 女性のペチコート。
10.エクレア: ケーキでおなじみ。美味しいですよね。016.gif
2つ意味があります。一つはケーキ。もう一つは稲妻という意味。なので、文の主語を良く把握しないと、ケーキの事を話しているのか、天気の事を話しているのか話しが全く違うわけです。

ま、今の私は教科書に、先生が発音した言葉をひらがなで音を書き留めるようにしています。これが、うまく作用するかはまだ分からないのですが。
b0213940_650583.jpg


My husband is away for a month. I am staying at Belgium to do my things. I don't work right now so I don't have any obligations, but maybe my first priority will be learning French.
Now my husband and I are in the second level. Especially for me, it is very tough. First of all, I don't know most of words. It is very funny some students have already known some words maybe they can guess from their own language. 013.gif Anyway, I need a time to get used to these new words. My big problem is a pronunciation. If I say some words, I always pronounce as English such as E/iː/, G/dʒiː/, I/aɪ/, J/dʒeɪ/, R /ɑː(r)/, U /juː/ however, French way has to be E /ə/,G/ʒe/, I/i/, J/ʒi/, R/ɛʀ/, U /y/. I recently realized there were totally different pronunciations.
For example:
Il est gentil. (He is nice)
I would say /ʒentil/ and it is wrong. French : /ʒɑ̃ti/
Elle est gentille.. (She is nice.) The pronunciation should be /ʒɑ̃tij/

Yes, French has masculine and feminine words and also adjectives also follows theses rules and change spelling as well. Spanish has same way, but I feel it is more regular pattern. Anyway, English and Japanese don't have those complicated grammar.

I also found out some loanwords from French to English.
1. culottes: English and Japanese use same way. Women's trousers which stop at the knee and are shaped to look like a skirt.
panties or knickers  It is quite funny
2.éclair: a long cake covered with chocolate and filled with cream
There are two meaning. 1) a long cake covered with chocolate and filled with cream. 2) lighting
3.costume: English and Japanese also same meaning a set of clothes worn by an actor or by someone to make them look like something such as an animal, famous person etc
suit
4.crayon: a stick of coloured wax or chalk that children use to draw pictures. Japanese also use same way as English meaning.
pencil Why does the meaning change? It is so interesting.
5. court: 1) an area made for playing games such as tennis. 2) the place where a trial is held, or the people there, especially the judge and the jury who examine the evidence and decide whether someone is guilty or not guilty.
it is an adjective and means short.

I am very fascinated the words change meanings so much. I will try to find more interesting words again.









[PR]
by carrboro | 2012-02-21 12:45 | language