言葉の不思議/ loanword from French and English

フランス語を習い始めてから3週間ほど経ちます。先生はフランス語だけで教えていくので分からない所も多少あります。でも、慣れてくるとそんなに大変ではないです。「あれもいいたい、これもいいたい」と思っても、言えませんから028.gifもどかしさはありますけどね。私は、午前中の授業なので3時間みっちりアクティブに教室内を移動しながらの授業です。パートナーのクラスはさすがに、夜のクラスなので仕事を終えて疲れた人達なのでそういう授業はしてないようですが。やっぱり、時間帯にもよるような気がします。
私の先生は、パワーポイントをばっちり使いスライドで色々な絵を映したり、毎回、教案をベースに進めています。教科書はあまりエクササイズが少ないからほとんどが彼女がプリントを作ってきた物で練習をするという形です。私のクラスは26人ほどの生徒で先生も飽きさせないようにするので大変だと思います。彼女の授業の進め方を見ていてやっぱり、勉強になります。自分が生徒であるにもかかわらず、ついつい先生としての目で見てしまう事も。そして、このクラスは若い子達がたくさんいるので彼女のような授業の進め方も成り立っているんだと思います。それに、彼女は教える事が大好き!っていうのが、体から満ち溢れているのがわかるんです。そういう人の授業を受けるのは楽しいです。045.gif

さて、言葉を勉強していると不思議な事がたくさん。まずは、フランス語を借用して日本でも使われている言葉をいくつかあげたいと思います。

1. ランデブー : ランデブーって「逢い引き」「デートをする」とかで使われてませんでしたか? 私は、初めて、こちらに来てこの言葉を聞いたとき? えっ?005.gifと思ったほどです。
しかし実際、このランデブーというのは、フランス語では「会う約束」という意味で「逢い引き」なんて意味は全くないんです。023.gif

2. アンコール :  ライブやコンサートでもう一度歌ってもらったりする為に使いますよね? 
フランス語では、「まだ」とか「再び」という意味はあるのですが、コンサートなどでは、アンコール!とは言わないそうです。

次は英語から・・・
3. ナイーブ: 日本語だと「彼はナイーブだから!」なんて言うと、ちょっと繊細で傷つけてはいけないみたいな、良い意味で使われるんですが、英語だと全く違うんです!!!!! だから、英語を話す人は気をつけてください。
英語では、「経験が少ないので、人をすぐに信用してしまい、常に良いことが起こると信じている」というような意味です。なので、繊細な人だと言いたいのなら、センシティブという言葉を使った方が良いようです。これには目から鱗でした。

4. ノースリーブ: これは実際に私がおかした間違えです。006.gif 絶対に英語であると信じて疑わなかった私。「no sleeve」分かりやすいですよね。外国のお友達にハッ?????という顔をされた事があります。で、ジェスチャーを加えて説明したら、教えてくれました。015.gif 英語では、スリーブレスなんです。

本当、言葉って本当に面白いですよね。どこでどんな風に変わっていってしまうのかわかりませんが、まったく逆の意味になっていたりすると思わず唖然とするばかりです。まだまだ、こういう言葉がたくさんあるんだろうなと思いますが、日本人は、上手いですよね。借用語を使いこなすのが。そして新たに自分たちの言葉にしてしまう所が・・・。
b0213940_2532210.jpg


I have taken french lessons for 3 weeks. I enjoyed classes very much. The teacher is very energetic and she uses lots of activities. She uses a small ball to throw a student and answer a question the throw to others. So she tires to move us around in the room to know each other. I think it works for morning class, but it would be different for night class. My husband takes a night course, he doesn't do those activities. ( Of course, he learns from a male teacher. ) Every teacher has different method. Anyway, my teacher uses a lot of power point slides and handouts. First of all, she ONLY speaks french even she understands English or Spanish so everybody has to understand from her slides or gestures. It is hard for everyone without translating, but I believe it is the easiest way to learn new language. I also do the same way. Secondly, the textbook doesn't have enough exercises. She makes her teaching plan every time and so far she did good job! I like taking her classes.
When I learn another language, I always curious about words changing a meaning in Japan.
We are borrowing many words from French, English and Dutch etc. Also when we use loanwords, we use Japanese alphabet so you can't see how to spell.

1. rendez vous : The meaning is meeting secretly or tryst in Japan. So when I heard it in Belgium, I was very surprised. However, rendez vous means appointment in French also in English.

2. encore : when you have enjoyed a musical performance very much and want the performer to sing or play more in Japanese and English. In French, it means "still" or "again" in French . They don't use it as a concert.

I will give more example from English.
3. naive : We often use this word for describing sensitive person so we use it for good meaning, but it is totally opposite meaning in English. When I heard it explained from a different point of view, it was like the scales fell from my eyes.

4. no sleeve : What do you guess "no sleeve" means? When I said it to my friend, she didn't understand what it means. 015.gif That's right, because it wasn't English. it was the Japanese English. It means "sleeveless", but we use "NO" instead of "less" so if you say it in Japanese, you should use "no sleeve" otherwise no one understand!!! 044.gif

Anyway, I am very interested in finding differences between languages very much.

by carrboro | 2011-10-10 02:45 | language