63km

昨日はブリュッセルはノーカーデーという事で、車は一台も走る事が出来ません。そしてトラムとバスは無料だそうです。車が走っていないだけですごく町中が静かでした。
で、私達はというと・・・。バドミントンクラブで催したバイクツアーに出かけました。ブリュッセルを走ろうというツアーに。天気が危ぶまれた事もあり、参加人数は4人のみ。ツアー開催者が前日に、「雨が降るかもしれないので、それにもめげず勇気のあるスポーツ好きな人は来てください」みたいなメールがあり、ランチと雨具の用意をして出かけました。

It was the "no car day" in Brussels. Only trams and bases were available and free all day.
The towns were so quiet and it was very nice!!!!!
We joined a bike tour which was held by our badminton club. The weather forecast predicted it would be rain, but the organizer emailed us. "If you are brave enough to ride in the raining, see you at 10. My husband looooooves riding so we did it.

b0213940_19462892.jpg
 
ウォルヴェセイントランバートからグリーンラインを時計回りに走行/We rode a green line from Woluve saint lambert to clockwise.)

私は、カーボンソールのバイクシューズデビューしました。クリップインとアウトの練習は家の中で何度か練習したので大丈夫だろうと思いきや、2度見事に転びました。一度は普通の道で。2度目はコブルストーンで(玉石を敷いた道)。007.gif
I finally debuted my carbon sole bike shoes. I practiced clip in & out at home, but I fell off twice at the ordinary road and cobblestones.
何が大変だったかというと、008.gifロードバイクだったのにも関わらず走った道は、ぬかるんだ道、砂利道、砂道などとマウンテンバイク向きの道だったわけです。ロードバイクはタイヤがすごく細くてそういう道を走るのには不向きなんですよね。でも、そんな事言ってられません。森の中を走り、その途中で、栗の木なんか見つけたりして。(これから栗拾いに行く人も多いのではないでしょうか。)
We didn't expect to ride muddy, gravels and sand paths. Our route was through parks and forests so it wasn't good for road bikes. The tires were too thin for these paths. Anyway, we had to do it. However, we saw nice scenery in the forest. We also found chestnut trees as well.

b0213940_1958356.jpg


そして、目の前に大きな湖?が見える公園でランチ。この時点で30キロ走りました。(残り30キロ)後ろでは馬に乗った人達が散歩。長閑な風景です。栗ごはんのおにぎりを食べ少し休憩。休んでいるとすぐに寒くなってきます。そうそう、困った事と言えばトイレです。ボーイズは、「この木が僕を呼んでいる!」と言いながら姿を消していきます。まぁ、女性が一人だという事もあったし、ガソリンスタンド等は日曜日は全てクローズ・・・出し、残念ながらどの木も私を呼んでいるような気がしなかったので8時間もノートイレでした。その為、いつもだったら水分補給もするのですが、今回は2、3口しか飲みませんでした。

We had a lunch in a park. There is a huge lake in front of us and some children enjoy waking with horses behind us. I had a problem in this tour that was a toilet. Boys were very easy to find their tress for watering and they were so easy to find trees. Unfortunately, I couldn't find any my trees. No toilet for 8 hours. I didn't drink at all.

b0213940_19465118.jpg午前中に少しコブルストーンと泥濘にやられ、かなり疲れてました。そして膝も少し痛みがあったけどここで音を上げてる場合ではありません。とりあえず午後再開。少し普通の道を走っていて順調!なんて思いきや、またコブルストーンです。本当に大変なんです。普通の道だったら、ブレーキもそんなにかけずに走れるのですが、滑りやすいのとがたがたするので、お尻までもが痛い。緊張の連続でぐったりです。
Anyway, we rode half route before the lunch and we rode rest of the route. The ordinary road was OK, but the cobblestone made me nervous. My bottom was sore, too. I used too much breaking so my arms and hands were exhausted as well.
b0213940_20144698.jpg

途中で雨にも降られましたが 小雨程度だったので許容範囲。そしてアトミウムと中国館があるラーケン公園へ。アトミウムは1958年ブリュッセル万博のシンボルタワーだそうです。そしてその近くに中国館と五重塔がありますが、五重塔の写真は撮り忘れ。027.gif

It was raining a little while, but it wasn't thunder storm so it was lucky. We saw the atonium that is originally built for Expo '58, the 1958 Brussels World's Fair. There were Chinese house and Five-story pagoda in the Leaken Park.
b0213940_20421675.jpg

やっとスカーベックの駅(上)まで来てそこから残り8キロほど。本当に辛かった。ウォルヴェ公園にある水車(下)を見てから出発地点に戻りました。この公園からうちまでバイクで10分程度なのですが、私の膝は少し傷みだしてきていたのでギブアップ。バスにバイクを乗せる事ができないので、パートナーが私のバイクを持ちながら帰りました。帰りの坂道、2台のバイクだったにもかかわらず全く問題なかったそうです。パートナーに感謝です。彼は私よりも早くうちに着きそんなに疲れた様子でもありませんでした。私?夕食を食べて8時前にはベットの中にいました。今日朝起きてみるとだいぶ痛みは取れて問題なさそうです。「睡眠」がいかに大切かと感じさせられます。
さて、今夜はまたバドミントンです。037.gif

Then we arrived Schaerbeek station (above) then came to the water mill (bottom) at the Woluve Park. Finally we arrived the start point. Our home was about 10 or 15min from there, but I couldn't ride any more. I gave up. My knee was a little bit sore so I took a bus. My husband kept my bike and he rode back to our home. When I came back home, I didn't have any energy. I just went bed before 8. When I woke up this morning, I felt much better. Now I can go badminton tonight058.gif

by carrboro | 2011-09-19 22:09 | diary